読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TORCH

本、ゲーム、アニメ等の紹介・感想を書き連ねていきます。その他にもいろいろつぶやくかもしれません。

2016夏のDMMセール来た!(第二弾)

セール情報

という情報の前に、一応報告。

 

 

 

この前のセールでキラ☆キラ、ついに買いました!

 

 

 

時間あるときにちょくちょくやっていきたいと思います!

 

 

というわけで、本題に入りたいと思います。

 

 

 

dlsoft.dmm.co.jp

 

 

 

第二弾です!

 

 

 

今度はるいは智を呼ぶとか(前から気になってた)、るーすぼーいさんの作品の、車輪の国、向日葵の少女G線上の魔王とかが個人的に気になります(今回は気になる、という程度なので、買うかどうかはわかりません)。

 

 

 

あと、今はプレイステーションストアでセールがいくつかやってます。

夏の5pbセール

https://store.playstation.com/#!/ja-jp/5pb%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%AB2016/cid=PN.CH.JP-PN.CH.MIXED.JP-CATEGORY00000274?EMCID=jGMsepad-cpnrm-logo_0000001

 

移植されたギャルゲのセール

https://store.playstation.com/#!/ja-jp/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0-gal%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A-%E9%9D%92%E7%B5%84-featkc/cid=PN.CH.JP-PN.CH.MIXED.JP-CATEGORY00000297?EMCID=jGMsepad-cpnrm-logo_0000001

 

 

https://store.playstation.com/#!/ja-jp/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0-gal%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A-%E8%B5%A4%E7%B5%84-feateg/cid=PN.CH.JP-PN.CH.MIXED.JP-CATEGORY00000298?EMCID=jGMsepad-cpnrm-logo_0000001

 

 

 

管理人はHシーンの有無はあまり気にしないので、こっちでるいともを買ってもいいかなぁーとか思ったり(FDもついてこれはお買い得だと思う)。あと前からしたかったパルフェとかこの青空に約束をとか。

思ったより

雑談

文字数言ってなかったという。「文字数多くなるかも」なーんて予告してた自分が恨めしい……。

録りためていた『Re:ゼロから始める異世界生活』、11話まで見ました、という報告と、私の思考を少々。(リゼロとクロスチャンネル、あとはいくつか(浅いが多め)の作品の微ネタバレあるので、気にする人は注意を!!)

雑談

リゼロ面白かったよぉ~~!!

 
 
ループものが大好物な私にとって、これはなんでリアタイで見とかなかったんだ、と春ぐらいの自分を殴りたい衝動に駆られています(ボコッ)。まぁ結果論なんだけどね笑。
 
 
最初は、また異世界ものか……とか思っていましたが(ずずずみません!)、さっそく1話から主人公とヒロインが切られて死ぬという展開で驚きました。しかし、この衝撃があったからこそ、続きを見ようという気持ちになりました。
 
 
今まで見てきたなろう系の作品と違って(といってもSAOとかお兄様とかこのすばくらいしか見てないんだけどね)、この作品ってかな~り主人公がハードモードなんですよね。例えばSAOやお兄様はほとんどの敵に無双するし、たとえ強そうな敵が出てきても秘密にしていた必殺技であっさりと倒しちゃったりしますし、このすばはこのすばで何度か死んでもあっけなく生き返ったりするんですよね。まぁリゼロの主人公も生き返ったりはするけど、また色々と違うし、チートはチートでもそれがさらに主人公を絶望に突き落としたりするし。結局このリゼロという作品も、世界観設定とかは今まで見てきたのと似てるけど(いきなり主人公が異世界に迷い込む、まちにはいろんな種族がいるなど……)、個人的には軽く見れるイメージだったなろう発異世界ものというジャンルの固定観念をいい意味でぶっ壊してくれました。こういうのがあるからアニメを、本を漫画をエロゲを見る、読むことをやめれないのかなとか思います。
 
 
 
さて、ここからはそれを絡めた、すこーしだけ真面目な(と私は思ってます)話を展開したいと思います。
 
 
 
私は、自慢ではないですが、まぁそれなりに多くの物語に手を出してきました。そして、何度も心のそこから出会えてよかったと思える作品、シーンに出会いました。
 
 
 
 
例えばそれは、クロスチャンネルで、七香が太一を抱きしめるところとか、ピングドラムの最終回とかで、無条件だとしても受け入れられることはこんなにも心があったかくなるのかと愕然とし、またとてもとても優しい気持ちになったこと。
クラナドで、汐がこらえきれず泣くところとかお風呂での朋也のお父さんの独白とか、鼠三部作のラストとか、ダンダンダンスで、主人公が女の子に対して叱るところとかで、人の命の大切さ、魂のかけがえのなさを感じたこと。
ガンダムUCエピソード4で、砂漠でバナージがジンネマンと地球について語り合うところや、人の残酷さ、不平等さを知り、思わず身震いしたこと。
そして、キャプテンの残酷な過去を知っても、それでも、ということができるバナージの強さに心の底から、かっこいい、こんな風に確固とした自分を持ちたいな、と思ったこと。
ガンダムUCエピソード4(二回目……でもこれは本当に心に来たんです)の、喫茶店のマスターの、宇宙に人を送ったことは、ひどいと思えるかもしれないけど、元は善意から来たんだよ(うろ覚え)、という言葉で、こんな優しい解釈もあるんだな、と深く考え込んだこと。
神様のカルテで、一止が自殺しようとした学者様に説教しちゃうところや、NHKにようこその、岬ちゃんを助けるための佐藤の英断(やけくそともいう)、そしてその後、素朴な、けれど希望が確かにのこる、という終わり方で、自分も前を向こうと思えたこと。
 
 
 
 
それらの作品のシーンは、実際の時間に換算すると、数秒、あって数分です。しかし、これらは私の心からなかなか出ていきません。むしろ、その体験が何年か前であってもふっと思い出し、同時にその当時の感情さえもぶり返してきて、温かい気持ちになったり辛い気持ちになったりします。また私が気づいていないところでも、それらの物語は私を変えているのだと思います(思考とか思想とか)。
 
 
 
 
きっと本には、漫画は、エロゲには、人の、経験から作られる価値観を揺らがせたり、感情をプラスにしたりマイナスにしたり、魂のかけがえのなさに気づかせたり(村上春樹が確かそんなことを言っていたような)、悩んで、けれど答えが出なかったところにぴったりと合うような答えを物語の中で見させたり(これは個人の置かれている状況によりますが、私はこういったことが一度あって、とても驚いたのを覚えています)と、強い力を持っていて、そういうところに私はどうしようもなく魅せられてしまったのだと思います。

 

 

 

そして、最近ではリゼロの8話の、膝枕シーンも私の中で好きなシーンに入ると思います(話が戻った)。事情なんて何も知らないのに昴に共感して優しい言葉をかける天使間違えたエミリア、そして独白する昴……。あったかい、とても好きなシーンです。

予告 次の投稿は

雑談

長くなりそうです。普通にアニメの感想をかくだけのはずが、書きたいことがどんどんわいてきて、もっと文を書かなきゃまとまりがつかなくなりそうなので、明日に回します(遅筆なのが憎いぜ……)。

2016夏のDMMセール来た!

セール情報

dlsoft.dmm.co.jp

 

 

かなりの数のギャルゲが50%OFFになってます。管理人も気になるものが結構ありますし、実際にその中のいくつかはここで買いたいと思います(前回いつか買うといっていたキラ☆キラがまさかセール対象に入ってるとは……買いだな)。

 

 

雰囲気のいいヨスガノソラ(アニメは見ました)、カントク絵がかわいらしい恋する彼女の不器用な舞台、これまた絵がかわいいひこうき雲の向こう側、シナリオが面白そうなるいは智を呼ぶ、などなど……気になるものがいっぱいです。

 

 

 

しかし、こういうのが始まると毎回毎回ほしいものがたくさん出てくるのですが、この物欲、どうにかしたいです…….。今まで気にしていなかったものでも「あれ、これお得なんじゃね」と、魅力的に感じて買ってしまったりするんですよね、とちょっと自己嫌悪。

追加

雑談

はい、タイトルのまんまです。

 

 

 

philosophia.hateblo.jp

 

 

この時に書いた、気になる物語の追加です。違いは、この前に書いたものはほぼ絶対に読むことが決定しているものですが、今回書くものは、気になっているけれどまだ手を出していないというものが多めです(ああ、お金に余裕があったならー!)。ネット漁ってると欲しいものが増えていくんですよね、だからあまりネットを見ないようにしたいのですが、あの圧倒的な情報量の誘惑に負けてしまいます……。

 

 

閑話休題

 

 

さて、気になったものと一言コメントを書いていきたいと思います。今回はギャルゲ多めです(というか全部ですね……)。

 

 

最果てのイマ

一言コメント…これは、田中ロミオさん氏の作品が激好きな私にとって、外せない作品です。クロスチャンネルはいいぞー。

また、とても難解らしく、考察好きな私としてはそういったポイントでも読んでみたいと思ってます。

 

 

サクラノ詩

一度途中まで体験版をやりましたが、opや雰囲気・演出がとてもよかったものの、肝心のシナリオにくるものがなかったということで保留していましたが(※個人の感想です)、後半がいいということを聞いて、したくなった次第であります。とりあえず真琴がかわいい。

 

 

・グリザイアシリーズ

前々から気になってました。絵がいいですよね、絵師はあの有名な物語シリーズなどのキャラデザを手掛けた渡辺明夫氏が関わってます。これだけで私にとって買う価値はあると思います。また、opの感じからして面白そうでした。いつかします、いつか……。

 

 

・キラ☆キラ

なんといっても歌がいいです。某動画サイトさんでopとかの歌を聞いたのですが、キャッチ―で、また勢いがあって耳に残り、してみたいなと思いました。

 

 

……はい、こんなとこです。もしかしたらここに一つか二つ、さらっと作品が追加されているかもしれません。ころころ読みたいの変わるからね。

全部とは言わないまでも、この中のいくつかは夏休み中にしていきたいと思います。

 

 

それでは、また明日~!

最近

雑談

なんだか忙しいです。今まで、夏休みは基本半ニート状態であった私にとって、この忙しさ、やることの多さ(なんとカレンダーが半分以上予定で埋まってるだと……!)は覚えがなく、やっていけるのだろうか、という不安が押し寄せてきています。しかし、夏休みも変わらずに、汗だくになって働いている人もいるんですよね……。素直に尊敬します。

 

 

 

さて、今回は私が気になっている物語のタイトルををいくつかあげようと思います(まだ紹介記事とかを書き溜めていないので……後に今まで私が見てきた物語の中で、印象に残ったもの、心を揺り動かされたものを、記憶をもとに書きたいと思います)

 

 

なのは洋菓子店のいい仕事(少年サンデーコミックス) 著:若木民喜

一言コメント…神のみのファンである僕にとって、これは外せないものです(そんな   ことを言うものの、まだ買えてないですが)。神のみ全巻と、ねじの人々(アプリで読んでます、たぶんこれも買っちゃう)を見ていますが、変わらず絵が少し独特で、しかしそれがまたいいんですよね~。この夏、読みたい、というか読みます。

 

 

リトルバスターズ!

少し前の作品で、「今更!?」となるかもしれませんが、リトバス。これは、PC版の方でやろうと思います。よく、いいぞと聞いていたのですが、結局今までやってこなかったので、ここで宣言することで、多少長くてもここに書いたんだしやるか、と自分を奮い立たせるという裏の目的が(一度始めると止まらないんですが、始めるまでがね……)。

 

とりあえずこの二つですかね、気になるのは。まぁちょこちょこと読みたいものが増えていき、また好きな作品が増えるんだと思います。なんたってたって夏休みだものね!